バレンタインなのでザクチョコを作ってみた

どうも、時雨屋です。
今日は2月14日ですね。

214-1.jpg


今日はバレンタインデー。
企業戦略によりチョコが安売りの日です。
繰り返します、企業戦略によりチョコが安売りの日です。
恋人同士とかプレゼントとか
聖なる夜とか知ったこっちゃありません。

渡す相手もいなければもらう相手もいません。・゚・(ノД`)・゚・。







突然ですが、ザクとうふと言うものをご存知でしょうか。

214-e.png

相模屋が売り出した、ザクの形をした豆腐です。
ただの豆腐の入れ物なのにその造型がむちゃくちゃ凝っていて、非常に評判が高い豆腐。
その豆腐がスーパーで安売りワゴンセール売っていたので、つい買ってしまい、
何故か中身を滅多切りにしてしじみ味噌汁に入れて食べたのが先日。

参考までに、「ザク」と言うのは「機動戦士ガンダムシリーズ」にでてくる、
主に敵役のロボットのことだと思います。正確にはモビルスーツ。



さて。
残ったこの容器を捨てるには、もったいないほど出来がいい。
世の中にはあんなことこんなことをしている人もいるようだし…。

そうだ、バレンタインデーにちなんで、ザクのチョコを作ってみよう!つまり暇人




①レシピ調べ

友人に教えてもらった、昔伊藤家の食卓でやっていたというワクワクチョコを参考にすることにします。
簡単に言うと、氷を作って、その上からチョコレートコーティングをし、中の氷を溶かすと、中が空洞のチョコが出来るというやり方です。

いや、ザクとうふの型に直接チョコを全部入れてもいいんですが、
そうすると内容量200gのチョコレートが出来上がるので食べきれないという不安が。


②材料を買います。
材料はガーナチョコ4枚、ブラックベリージャム、生クリームです。
店員さんから「何だこのオッサン…」みたいな目で見られる精神的ダメージは含みません。



③チョコを砕きます。
214-2.jpg

本当は包丁でもっと砕くといいんですが、
連日の雪で台所が寒すぎて、チョコが凶器並みの硬さになっていたので断念しました。






④ザク氷を用意します。
214-3.jpg

ザクの容器に水を入れて凍らせただけです。
綺麗にできて、ちょっとテンションがあがりました。






⑤湯煎でガーナチョコを溶かします。
214-c.jpg

さらに沸騰させた生クリームを入れ、
ラヴクラフトの気分になります。


私は慄然たる思いで突如現れたその異形の物体を凝視した。
それは混沌がボールの中で具現化されたとしか言い様の無い姿をしており、
狂気じみた茶色が純白の生クリームを縁取っていた。

※ドラえもんクトゥルフコピペ




⑥さあ、ザク氷にチョコレートコーティングをしてみよう…

214-5.jpg

!?


だめだ、出来ない…!
ザクの頭部は、見ての通り球状になっているので、
上から液体のチョコレートをかけても、固まった瞬間につるつると落ちて行き、
とぐろを巻いてしまうその姿は、

まるで巻きグs<<この文章は検閲により削除されました>>


214-6.jpg
友人に「なんというか、前衛的だね」といわれました。

くそっ!連邦軍のモビルスーツは化け物か!?
作戦は変更だ!


耐熱性?プラスチックが溶ける?食べきれない?
知るものか!

214-7.jpg

容器にチョコレートを200g直接入れました。

一晩冷やして固めます。
参考までに、1枚のガーナは55gです。多すぎィ!






~次の日の朝~


よーし。固まったかな。
皿に出してみましょう。


214-8.jpg

出ない。




動力パイプの部分でガッチガチです。
思えば、こいつのせいでザクとうふを出すときもぐっちゃぐちゃになってしまったのでした。
格闘すること20分。


わーい、出た!

214-9.jpg

誰だお前




⑦デコレーションをします。

ブラックベリージャムで、目の部分とかを作ります。
あと、暖めたスプーンで模様をつけたり、傷を修復したり。

214-a.jpg

さあ、完成です!
どうです。ちょっとはましになったでしょう。



214-b.jpg

しかし、この大きさであります。
いくら甘党の私とはいえ、これを1日で1人食べるのは無理があります。
まあ、ゆっくりと食べていきましょう。


今回の反省点は

・生クリームをちょっと入れすぎた
・湯煎に時間がかかった
・甘すぎ

でしょうか。
ということで、時雨屋のバレンタイン企画、これにて終了です!
皆様、良いバレンタインデーをお過ごしください。
それでは。




・・・。





・・・・。




・・・・・・・。





・・・・・・・・・。



214-d.jpg
/ザクッ\











214-1.jpg

ごちそうさまでした。



スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

時雨屋

Author:時雨屋
好きな食べ物はプリンです。

・カウンター・

カウンター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle