写真加工講座。

どうも、某です。
コーヒーおいしいです。



さて。
皆さんは、写真素材サイト様に行ってこういう経験をされた方はいらっしゃいませんか。


画像加工講座A


「構図良いし雰囲気いいのにおじさんが写っちゃってるよ!
 背景画像として使いたいのに!!!1!!」


そんなときは、
そーれ、魔法を使っちゃえ。



        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな~れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


画像加工講座B

あら不思議!おじさんがいなくなりました!
賢い皆さんならお分かりですね!
実はこれ、魔法ではなくただの画像加工です。上の画像はただのトリミングです。



…視線が痛いので茶番はここまでにしておきます。


ということで今回は画像加工講座です。
講座というほど大それたことはしてませんが。
今回は、「局外者」を作ったときに加工した写真を例にとって講座して見ます。

私が使用しているソフトはPhotoFiltreのたぶん6です。
7はレイヤー機能があるので、立ち絵とか細かい絵を書くときに重宝していますが、
写真加工はレイヤー機能がめんどくさいのでいつも6を使っています。


さて、写真素材提供サイト様にこんな写真がありました。

画像加工講座1

申し分のないすばらしい素材なのですが、
「局外者」で使うには、少し色調が鮮やか過ぎるし、サイズも合わない…。
ということで、少し手を加えました。

①まず服を脱ぎます。


①彩度saturationを2段階ほど下げます。
画像加工講座2




②こうなりました。しかし、小物がはっきりと見えすぎてなんかアレです。
画像加工講座3



③サイズを圧縮します。
画像加工講座4



④Artistic blurをかけて、ぼやかします。
画像加工講座5



⑤完成です。

room3.jpg

並べてみると、変化が一目瞭然ですね。
画像加工講座1




こんな感じで、局外者で使ってある画像はすべて
「彩度を下げて」(薄暗い雰囲気をかもしだし)
「視界をぼやけさせて」(なりたてで目が霞んでいる?)います。


画像加工講座6



room2.jpg



写真加工は楽しいですね。




それでは。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

時雨屋

Author:時雨屋
好きな食べ物はプリンです。

・カウンター・

カウンター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle