放っておきなさい。 あんなのは気味が悪いばっかりだ。


どうも、時雨屋です。
ブログの大体のタイトルは「ゲーム中の台詞」から引用してます。
母湖城のときもそうでしたね。なのかんの時も。

さて。
今日考えていたこと。
シリアスゲームだと、デバッグ中に
「自分のクソつまらないギャグ」を繰り返し見なくてだいぶ気が楽ですね。
あれは地獄ですよ。真顔でギャグ台詞の音読しながら誤字チェックするの。
ただ、どうしてもシリアスオンリーのシナリオ書いていると気分が暗くなってきてダメですね。うーん。
作成中のゲームはプロットが作成終わりました。
このタイミングで中ボスが来て、イベントをはさんで…みたいな感じですね。
大体骨組みは終わった感じです。さあがんばるぞー。


なんか最近は暗いシナリオを書いていて気分が暗いので、
せっかくなので暗い動画とか暗い詩とか読んでます。
ティムバートンの「ヴィンセント」とか。
これはティムバートンがディズニーにいたころ一人で作った短編ストップアニメーション。
クッソ暗い。でもこの雰囲気大好きです。音楽とか。
いきなり現実に引き戻されるシーンが何回か繰り返されるのとか。
この人の朗読好きだなぁ。
最後の「Never more」の発音とか。

それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

時雨屋

Author:時雨屋
好きな食べ物はプリンです。

・カウンター・

カウンター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle