SIAの「chandelier」の和訳とか解釈とか。


SIAの「Chandelier」。



これを見たときの衝撃といったら。
瞬きできないレベルで全編見入りました。

とゆーことで自分なりに和訳してみた。
私は英語が苦手なので、詳しい和訳とか正しい和訳は、他のサイトのほうを見たほうがいいと思います。

------------------------------------------------------------

パーティーガールが傷つくことはない
何も感じることはない、いつになったら学ぶのだろう
感情を押し殺す、押し殺す

私は「呼び出す」のに都合のいい女
電話は鳴り響き、玄関のベルが鳴る
愛を感じる、愛を感じる

1,2,3, 1,2,3,飲んで
1,2,3, 1,2,3,飲んで
1,2,3, 1,2,3,飲んで
ひたすら流し込む、数えられなくなるまで

シャンデリアからスイングする
シャンデリアへと
明日なんて存在しないように生きる
明日なんて存在しないように
夜空を飛ぶ鳥のように飛ぶ
涙が乾くのを感じる
シャンデリアからスイングする
シャンデリアへと

こんな生き方にしがみついている
前を向きたくない、現実を見たくない
朝になるまでグラスを酒で満たし続けている
こんな夜にしがみついている
助けて、こんな生き方にしがみついている
前を向きたくない、現実を見たくない
朝になるまでグラスを酒で満たし続けている
こんな夜にしがみついている
こんな夜にしがみついている


朝日が上がり 酷い二日酔い
今すぐここから出て行かなければ
恥をかく前に、恥をかく前に

1,2,3, 1,2,3,飲んで
1,2,3, 1,2,3,飲んで
1,2,3, 1,2,3,飲んで
ひたすら流し込む、数えられなくなるまで

シャンデリアからスイングする
シャンデリアへと
明日なんて存在しないように生きる
明日なんて存在しないように
夜空を飛ぶ鳥のように飛ぶ
涙が乾くのを感じる
シャンデリアからスイングする
シャンデリアへと

こんな生き方にしがみついている
前を向きたくない、現実を見たくない
朝になるまでグラスを酒で満たし続けている
こんな夜にしがみついている
助けて、こんな生き方にしがみついている
前を向きたくない、現実を見たくない
朝になるまでグラスを酒で満たし続けている
こんな夜にしがみついている
こんな夜にしがみついている

------------------------------------------------------------

ではでは、この曲の感想と解釈。
色々解釈があるみたいですが、
私はこの曲から「びっくりするぐらいの絶望感」を感じました。
イントロのシンセの音とかすげえな。そしてサビの歌唱力よ。
SIAさんはひっじょーに豪州訛り(オーストラリア訛り)なので、
私は一言たりともリスニングで来ませんでしたね。
あ、サビの「I」なら聞こえたよ。はい。そのぐらい。

さて、歌詞の内容。
この曲、「酔うこと」で「現実から目を背けている」歌な気がします。
サビに「シャンデリアにスイングする…」みたいな内容がありますが、
たぶんこの歌の主人公、家から一歩も出てない。
普通の家にシャンデリアなんかあるはずもなく、
たぶん幻覚を見ているのでは。
…と、この舞台セットを見て思った。
https://www.youtube.com/watch?v=Vl-Gtm4FbF0

この歌の作者であり歌手であるSIAは、
ビヨンセ、リアーナなど、そうそうたる超ド級歌手に楽曲を提供するほどの
すげえ作曲家でもあります。

2000年前後に恋人を失い、その悲しみを
酒とドラッグで紛らわす日々が続いたそうな。
そーして、闘病したり楽曲提供したり、また酒に溺れたりといろいろやって
出来たのがこの「chandelier」という曲みたい。
たぶん、この曲は楽曲提供しないで、自分で歌いたいと思ったんじゃないかなーと思います。
だから、歌詞はそういうイメージを受けます。
恋人の死を酒で紛らわしている女の人の歌。
…まあ、いろんな解釈があると思うけどさ。

ちなみに「drink」は「飲み物を飲む」ではなく「酒を飲む」って意味があった気がします。
水とかを飲む場合は「have」を使うそうな。

PVの感想。
ダンサーすごいのひとことに限ります。
すっげえかわいいしめっちゃ踊りが上手い。
そしてこの子の体すごいぞ。手をつけないで宙返りしたり、バレエの動作がたまにはいってるんだけど
「あっ…うわ…」って口押さえるレベルで上手い。
サラッと超絶難易度の動作入れてくる。
極めつけは、大人と並ぶと腰の位置が同じ。足がめっちゃ長い。
これで13歳か…もうロリコンでいいや…

舞台セットは、一見歌詞の内容と全く脈絡がないように見えるんだけど、
「一人で酒を飲んでる女の人の歌」と考えると…。
踊ってる女の子は、主人公の思想だったりするんだろうか。
苦しんだり、踊り狂ったり、楽しそうにしたり、いきなり現れたり。


そんなところで。
それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

時雨屋

Author:時雨屋
好きな食べ物はプリンです。

・カウンター・

カウンター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle