あやしい感じのワルツ曲まとめ


シナリオとか立ち絵書いてるときって、そのキャラにあった(特定の曲ではなく、ワルツとかロックとかそういうジャンル系)を作業用BGMにしていることが多いんですが、
今回はその曲々の紹介をしてみたいと思います。自分用ブクマとも言う。
なんというか。雰囲気って大事ですよね。
フリー素材を探すときでも、自分で曲書く場合も、「このキャラにはオルガン使いたいなー!」とか出てきますし。

さて。
第1回はオズワルドさんの脳内イメージ。この人は大体怪しい感じのワルツです。
半音あがったり下がったりすればなお可。


①Gramophone - Waltz by Eugen (Yevgeni) Doga

こういうもの悲しい旋律はすごく好きです。


②My Sweet and Tender Beast - Waltz by Eugen Doga

こちらも同じ作曲家さん。ロシア映画の「狩場の悲劇」って映画で使われた曲らしいです。
サビの盛り上がりがとても好き。


③La Valse d' Amelie - Theme Amelie

映画「アメリ」のメインテーマ。アコーディオンがすっごく綺麗で好き。映画のほうも見たことありますが、あの雰囲気はとても好きです。独特。


④Tango Santa Maria

シンセが入ってる取っ手も楽しいタンゴ。映画「レッスン!」で使われた曲。こちらは映画未視聴。
ダンスシーンがとてもカッコいいです。 


⑤Khachaturian - Masquerade Suite

マスカレード!何種類か聞いたけど、このオケの盛り上がりようはとても好き。


⑥松任谷由実 輪舞曲

どんどんワルツからかけ離れていく…。メロディーないバージョンだけどオケが良く聞こえて好き。






大体こんな感じでしょうか。
自分で曲作るなら、ワルツ系、ストリングスとティンパニ、あとはアコーディオンははずせなそう。もちろん三拍子で。
…ただ、いちばーん初期(ちょっと魔作る前)はH/MIX GALLERYさんのところの「騎士団と少年」がイメージBGMだった時代もありました。
現在は素材サイトさんのところでは、般若さんのところの「操り人形の見る夢」を使わせてもらってたりする。


それでは。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

時雨屋

Author:時雨屋
好きな食べ物はプリンです。

・カウンター・

カウンター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle