好きな海外バンドアルバム紹介


毒薬のシルエットも、もうエンドロール作成までもってきました。
長かった。
もう一息だ。がんばろう。

さて、立ち絵を描いたのは1年前なのですが、
その当時死ぬほど聞いてたバンドの音楽を紹介します。
今でも聞いてます。とってもシャウトが気持ちい海外バンド。
Destroy Rebuild Until God Shows。
通称D.R.U.G.S。ドラッグスです。
「神が現れるまで、破壊と再生を繰り返せ」みたいな意味だった気がする。
まぁ、このバンドすぐに別のバンドになっちゃったからアルバムこれしかないんだけどね…。
曲もものすごく好みなんですが、歌詞もなかなか好きなので紹介してみます。
和訳が見つからないんだよねこのバンド…。
あ、ジャンルとしてはスクリーモなので、相当うるさいはずです。



①Mr. Owl Ate My Metal Worm


If dying is your way out
Then count me in I'm coming
Maybe a different spin
もしも、死ぬことで終わらせようとするのなら
そのときは、俺を仲間に加えてくれ
もしかしたら、何か変えられるかもしれない

And I'm so used to being a coward
It's all I've ever been
I quit before I win
弱虫でいることになれちゃって
いつもそうしてきた
勝つ前にやめてしまう


動画では2:00ぐらいからのCメロも最高。

I'd like to keep cutting I'd like to keep cutting
But I can't stand to watch myself Bleed
傷つけてやりたい、傷つけてやりたい、
だけど、自分が傷つくのは耐えられない
×4。

この、なんか、なんていうんでしょう、
この世界観、この怒り、でも自身の弱さ、
みたいな歌詞、とても好き。





②Sex Life


バンドサウンドでここまでオルゴールが美しい曲聞いたことねえよ。
とくに2:04あたり。
冒頭のメロディーをコード変えて持ってくるとかね。
すごいよ。

Desperation, before I hit the ground
Reaching out for something
地面に打ちつけられる前の絶望感、
何かに手を伸ばす

情景が見えるようだ。




③I'm The Rehab, You're The Drugs


出だしは「Come on」って言ってるはずなんだけど
何度聞いても聞き取れない。

Cメロの歌詞がすげえ好き。

Drown, drown, I'm filling up your lungs
溺れろ、溺れろ、お前の肺を満たしてやる
やっぱりここもオルゴールが美しい…。




このバンド、確か
「前のバンドを追い出されたボーカルが作ったバンドであり」
「追い出された直後に作った曲たちなので、歌詞の内容がすっげえ誰かに対して怒ってる」
っていう内容。
結局、数年後にこのボーカルさんは追い出されたバンドに戻れたみたいですが。

そういう経緯もあり、このアルバム大好き。



それでは。


参考…http://ameblo.jp/haruli/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

時雨屋

Author:時雨屋
好きな食べ物はプリンです。

・カウンター・

カウンター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle