小物自作スクリプト


あめくわえヴィクター

ヴィクター君に細長いものを咥えさせたくなる病。
ユーラルームのグッドエンド追加はぐだぐだのろのろとやっております。
あれだな。よく考えるとあのゲーム、精神疾患しかいねえな。

さて。
最近、というかここ2年ほどですがスクリプトをいじれるようになりました。
というコトで適当に紹介。
コピペして使ってもかまいませんが、正常に動作するかは知りません。
私のところでは動いてる。
スクリプト屋さんに助走つけて殴られるレベルの適当さなので「参考」程度にとどめておいたほうがいいかも。
使う場合、私の名前の表示はしなくていいです。したかったらしてもいいけど。


時雨屋スクリプト。
自作と言うほどでもない。
覚書き。

①スクリプトの最初に#をつけるとその行をコメントアウト(作動しなくなる)
②ツクールではCtrlキーとQキーを同時押しでコメントアウト
③Ctrl+Aで全選択
④Ctrl+AからのCtrl+Qでそのスクリプトを一時的に作動させなくする、なんてことも。
⑤Ctrl+Fキーで「スクリプトから」検索。
⑥Shift+Ctrl+Fキーで「スクリプトの全てから」検索。



■フォントを変える


Font.default_name = "02うつくし明朝体"
Font.default_size = 18  #フォントのサイズ
Font.default_outline = false #フォントのそとぶちの有無

20161010204745.png
こんなになります。
「Audio」「Date」「Graphics」とかがあるところに「Font」フォルダを作成して、そこにフォントをぶち込む。
""の間には「フォント名」を打ち込みましょう。ダブルクリックするとバーに出てくる奴。(フォントのファイル名じゃないところが味噌。)


■メニュー画面に「説明書」を加える



#==============================================================================
# 説明書の作成 / スクリプト入門のコピペしただけ
#==============================================================================


class Window_MenuCommand
alias zenzen01_add_original_commands add_original_commands
def add_original_commands
zenzen01_add_original_commands
add_command("説明書", :story)
end
end

class Scene_Menu
alias zenzen01_create_command_window create_command_window
def create_command_window
zenzen01_create_command_window
@command_window.set_handler(:story, method(:command_story))
end
def command_story
SceneManager.call(Scene_Story)
end
end

class Scene_Story < Scene_MenuBase
def start
super
@story_window = Window_Story.new
@story_window.set_handler(:cancel, method(:return_scene))
end
end

class Window_Story < Window_Selectable
def initialize
super(0, 0, Graphics.width, Graphics.height)
draw_text_ex(4, 0, "★F12を押すとタイトル画面にもどるぞい
")
activate
end
end


■レベルアップ時にいろいろやる


レベルアップ時に全回復&指定アイテム入手&指定変数ぷらす。

#------------------------------------------------------------
#レベルアップ時になにかやる
#------------------------------------------------------------

class Game_Actor < Game_Battler
#--------------------------------------------------------------------------
# ● レベルアップ
#--------------------------------------------------------------------------
alias zenzen02_level_up level_up
def level_up
zenzen02_level_up
@hp = mhp #HP回復
@mp = mmp #MP回復
$game_party.gain_item($data_items[14], 1) #ID14のアイテムを1つ増やす
$game_variables[41]+=1 #41番の変数を1増やす

end
end




■X番からX番のスキルを忘れさせる


(これのみイベントのコマンド「スクリプト」で使用)

アクター3番を、126~150のスキルを忘れさせる

$ga = $game_actors[3]
tikuwa = 126

while tikuwa <= 150
$ga.forget_skill(tikuwa)
tikuwa += 1

end




唐突に始まって唐突に終わる。
それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

時雨屋

Author:時雨屋
好きな食べ物はプリンです。

・カウンター・

カウンター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle